ホントにあった怖い話【その1】

ARM Plus 2014年4月29日ARM Plusの日記面白話

前回、前々回と少し固いお話しでしたので、今回はちょっと柔らかいお話しをお送りします。(決して「読んでてツマンナイ…」って言われたわけでは…)

あっ、タイトルは『怖い話』ってなってますが、どっちかというと笑える話しなので、心臓の弱い方もご安心を!

 

以前に務めていた会社は、土地を仕入れて一戸建てやマンションを建て、一般のお客様に販売するという『ディベロッパー』と言われる不動産業者でした。

そこで商品企画から販売を担当していましたので、会社で購入を検討している土地を見学するのも当然の仕事でした。

貰った資料には、元工場でまだ建物は解体されずに残っているとのこと。

解体に時間が掛かりそうやな…と思いながら、物件を見学するために車で出掛けました。

先ずは、物件の周辺をぐるりと車で回ります。

建物は少し古かったのですがまだまだ使えそうで、立派な塀も周囲をぐるりと囲んでいて解体するには費用も結構掛かりそう…って考えながら近くのパーキングに車を停めて、今度は徒歩で物件を見学することに。

物件の入口(門)に近づくと、そのすぐ横に平屋の倉庫らしきものがありました。

大きさは6畳分ぐらいだったでしょうか。いわゆる工事現場事務所のような感じの建物でしたが、何か様子がおかしい…

元工場の建物は外から見ても真っ暗で、中を覗いても何もなく既に退去している感じのに、その小屋からは電灯の明かりが窓から漏れている…

近寄ってみると、小屋の入口には防犯カメラが付いている。。。

訝しげて更に近寄ってみると…

中から突然こんな人が登場!!

【2014.04.17】怖い人 

「ナニ人の敷地に近づいとるんじゃい!!」

「しばくぞ!ゴルァ!!!」

って、昭和臭のするマンガに出てくるような、典型的な出で立ちwww

いわゆる『占有屋』だったと思われます。監視カメラは、近寄ってきた人を驚かすタイミングを図ってたんですね。

怖いというより、その風貌とセリフで呆気にとられて佇んでいると、

「お前らナニモンじゃい!!」

「しばくぞ!ゴルァ!!!」

と、これまたテンプレートのような脅し文句www

思わずその場で大爆笑!wwwww

「なに笑っとんねん!!」

「事務所(小屋のこと?)連れ込んでしばくぞ!ゴルァ!!!」(「しばくぞ!ゴルァ!!!」が好きですね…)

って言う割には一向に連れて行く様子もないしwww

只々面白いので、その場でのたうち回りながら笑い続けてると、オカシイやつと思ったのか暫くするとその小屋に引き揚げて行きました。

すごいシュールなギャグを見せられたようで、違う意味で『怖い』体験をしたお話しでした。

 

因みにその物件は、総合的判断で買いませんでした。


タグ:
© 2014 - ARM Plus. All Rights Reserved.