不動産物件を借りるときに5%(!?)得する方法【その3】

ARM Plus 2015年3月19日ARM Plusの日記オススメ不動産

まだまだ天候が安定しない日が続きますが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

湿度が高くてあまりにも髪の毛がまとまらず、少し短めに切ったら余計にクセが出て愕然としています…(髪型を見ても笑わないで下さいね!)

 

早速、前回の続きを始めます。

 

最寄駅からの距離を少し伸ばす

 

物件を探す際に、最寄駅からの距離は重要な要素だと思います。

不動産のポータルサイトで検索する場合も、最寄駅より徒歩 ◯ 分以内と項目があるくらいですので。

しかし、駅からの距離を少し譲歩するだけで、家賃がグッとお得になります!

 

距離によって、家賃にどの位の差があるか実際に検証してみましょう。

不動産ポータルサイト『HOME’S』の家賃相場を参考にしてみます。

当社の最寄駅の『昭和町』駅で比べてみます。

(条件:専有面積指定なし・築年数指定なし・2015年3月13日更新より抜粋)

 

駅徒歩分:1〜5分ですと、ワンルーム:平均4.37万円、1LDK:8.08万円、2LDK:9.58万円、3LDK:11.04万円となっています。

駅徒歩分:10〜15分ですと、ワンルーム:平均4.04万円、1LDK:7.63万円、2LDK:9.03万円、3LDK:10.04万円となり、

ワンルーム:-7.5%、1LDK:-5.5%、2LDK:-5.7%、3LDK:-9.0%の賃料となります。

なんと、平均で6.9%も安くなります!(どや顔!)

 

「でも、家賃が安くなっても、駅から時間が掛かるのはなぁ…」

 

う~ん、確かに 一理ありますね……

では特別に、もう少しお得な情報をお教えしましょう!(あれ?ちょっと上から発言?)

 

不動産の表示では、最寄駅からの距離80m=徒歩1分と決まっています。

但し、これは女性がハイヒールで無理なく歩ける速度とされています。

スニーカーなど踵が高くない靴ならもっと早く歩けるはず!

 

また、距離計算は繰り上げとなってるので、81mなら”徒歩2分”と表示することになります。

例えば、徒歩10分と表示されてる物件でも、距離としては721mから879mまであるってこと。

仮に、100m/分で歩けるとしたら、実際は約7分で歩ける可能性があるってことです!(男性ならもっと早いかも?)

 

実際には、信号待ちや坂道など条件によって、表示時間と実際にかかる時間が相違することは多々あります。

表示間違いで、実際の距離と違う場合もよく見かけます。(不動産業者の故意でないことを祈ります…)

物件を探す際には、表示時間を気にしすぎずに、実際に駅から歩いてみて、通常利用できる許容範囲の距離かを判断することをオススメします。

もしかしたら、不動産業者が言えない近道があるかも。(公園内の通り抜けなどは道路でないので表示出来ませんので)

 

次回に続きます。(もう少しお付き合いを!)

 

少しの譲歩で安くなるほうがいいと思いませんか?

少しの譲歩で安い方がいいと思いませんか?


 

 

 

 


© 2014 - ARM Plus. All Rights Reserved.