不動産物件を借りるときに5%(!?)得する方法【その1】

ARM Plus 2015年3月5日ARM Plusの日記不動産

まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様は如何お過ごしでしょうか。

気がついたら既に暦は3月になっていました。

いやー、時間の過ぎるのは早いものですねー(しみじみ…)

2月にブログを更新しなかった言い訳はせずに、粛々と進めたいと思います。

 

ある知人から、

「アクセス数を増やしたいなら、ブログのタイトルに”お得感”を出すキーワードを入れるといいよ」

と言われたので、早速に安易なタイトルを付けてみました。

本当にアクセス数が伸びるのでしょうか…

(アクセスが伸びたら、このシリーズが続くと思って下さい)

 

さて本題へ参ります。

 

不動産のオフシーズンに借りる!

「えっ?不動産にオフシーズンってあるの!?」

って思いましたよね?

ええ、あるんです!!(どや顔)

 

大体の方が、仕事や学校の関係で、

  1. 年度末(3月)
  2. 年末(12月)
  3. 前期末(8〜9月)

までに引っ越したい!ってのが多いのです。(貴方もそう思ってませんか?)

 

賃貸物件の検索期間は、1〜2ヶ月が大半ですので、ざっくりいうと、

  1.  1 〜 3月
  2. 10〜12月
  3.  7 〜 9月

がオンシーズンになります。

 

逆算すると『4〜6月』がオフシーズン。

 

オフシーズンは物件の動きが極端に悪くなるので、借主が決まっていない物件や、この時期に退去して空いた物件の所有者(家主)は、多少の条件交渉に応じる可能性が高くなります。

家賃収入が入らないよりは、少し譲歩して借りてもらったほうが得だと考える訳です。

勿論、家主によっては交渉には応じないって方もいらっしゃいますが…

賃料の減額が難しい場合でも、敷金や礼金の減額や、照明器具やガスコンロ・エアコン等を付けてくれるとか、物品でのサービスの可能性もあります。

 

また、引越料金もバカになりません。

時期によって、引越料金が『最大3倍違う』と言われていますので、オフシーズンに転居するほうが安くなるのは間違いないです。

 

これらを踏まえると、5%はお得になる(!?)と思います。(もっとお得かも?)

引越しの時期に期限がない方は、是非ご検討下さい。

 

次回に続きます。

 

 

物件見学もオフシーズンがおすすめ。 不動産業者もゆっくり丁寧に案内してもらえる可能性大です!

物件見学もオフシーズンがおすすめ。
ゆっくり丁寧に案内してもらえる可能性大です!

 

 

 

 

 

 


© 2014 - ARM Plus. All Rights Reserved.